ホーム

藤沢の鍼灸は和へい堂にお任せください。

東京をはじめ遠方から藤沢まで鍼灸を受けにご来院されます。

それは当院の鍼灸治療によって症状が改善されているからに他なりません。そして患者さんが今抱えている痛みや不快感を取るだけでなく、再発しない健康な身体になっていただくことを最終目標にしています。

ご自身の症状に鍼灸治療が適応するのかどうか、まずはお電話かメールでご相談ください。

10/15月、16火は休診させていただきます。

当院の鍼灸が藤沢で選ばれる理由

・医療従事者も認める当院の鍼灸

・現代医学的な針灸を実践

・腰痛や肩こりだけでなく自律神経系・ホルモン系など様々な症状へ対応ができること。

鍼灸治療の改善例

これまでに藤沢、鎌倉を中心に5千人以上の治療実績があります。

以下の症例はその一部です。

◉首肩の痛みや手のしびれ

首の痛みと手のしびれ(藤沢・30代前半・男性)

胸郭出口症候群(TOS)(藤沢・50代前半・主婦)

頸椎症(藤沢・40代前半・男性)

頚椎椎間板ヘルニア(藤沢・30代・男性)

背中の痛み(藤沢・40代前半・男性)

寝違え(藤沢市辻堂・男性・30代後半)

五十肩(肩関節周囲炎)と針治療(藤沢・40代後半・女性)

五十肩の患者さん(藤沢市辻堂・50代半ば・男性)

◉腰や足の痛み・しびれ

ぎっくり腰(急性腰痛)の患者さん(藤沢市辻堂・男性・40代)

坐骨神経痛(Sciatica)の患者さん(葉山・70代半ば)

坐骨神経痛(Sciatica)の患者さん(藤沢・50代前半)

脊柱管狭窄症(LSCS)(藤沢・男性・50代前半)

膝の痛み(膝関節痛)(藤沢・63歳・女性)

◉全身症状を伴う疾患

更年期障害(藤沢・47歳・主婦)

自律神経失調症(dysautonomia)の患者さん(藤沢・30代半ば)

線維筋痛症(FMS,FM)の患者さん(鎌倉・40代前半・女性)

線維筋痛症(FMS,FM)の患者さん(藤沢・40代半ば・女性)

慢性疲労症候群(CFS)(藤沢・30代・女性)

過敏性腸症候群(藤沢・32歳・男性)

副腎疲労症候群(アドレナルファティーグ)の治療

◉その他

不眠症の鍼灸治療

慢性上咽頭炎

慢性上咽頭炎(藤沢・53歳・女性)

後鼻漏(藤沢・43歳・女性)

顎関節症の患者さん(鎌倉・60代半ば)

眼精疲労の患者さん(藤沢・30代前半・女性)

めまい(藤沢・43歳・女性)

VDT症候群の治療

様々な症状への鍼灸治療実績

当院では藤沢や鎌倉を中心に下記に挙げたような様々な症状の改善実績があります。

当院の鍼灸治療は患者様ごとに適切な治療をすることで、他の治療では得られない改善が起きることが多々あります。痛みやしびれの症状はもとよりなかなか治らない慢性的な症状でお困りの方がいらっしゃればまずは電話かメールでご相談ください。

肩こり首こり五十肩(肩関節周囲炎)、膝関節痛、頸部脊柱管狭窄症、

 腰部脊柱管狭窄症顎関節症ぎっくり腰(急性腰痛)、慢性腰痛、

 頚椎ヘルニア、腰椎ヘルニア、坐骨神経痛寝違え胸郭出口症候群

 足底腱膜炎

自律神経失調症、更年期障害、睡眠障害(不眠・過眠)、むずむず脚症候群などの全身症状

・慢性上咽頭炎、後鼻漏、痰、副鼻腔炎、花粉症、アレルギー性鼻炎、耳管開放症、耳管閉塞症、耳鳴り、歯の知覚過敏など

関節リウマチ、全身性エリテマトーデス(SLE)、強皮症(全身性強皮症)、

 掌蹠膿疱症、シェーグレン症候群などの自己免疫疾患

・抑うつ状態、うつ病、パニック障害、不安障害、心身症、喉の閉塞感、胸の痛み、などの精神的症状

・耳鳴り、めまい、片頭痛、緊張型頭痛、群発頭痛、音過敏、光過敏

・線維筋痛症、慢性疲労症候群、副腎疲労症候群、倦怠感、疲れやすい

眼精疲労、ドライアイ、目の奥の痛み、視力低下、まぶしい(羞明)

末梢性顔面神経麻痺(ベル麻痺)、肋間神経痛、帯状疱疹後神経痛

・過敏性腸症候群などの消化器系疾患

・アトピー性皮膚炎、アレルギー性鼻炎などの免疫系疾患

パーキンソン病(症候群)、脳梗塞後遺症、ALS

・不妊治療、頻尿、過活動膀胱

WHO(世界保健機関)でも認められている多彩な疾患

筋肉の強ばりや神経系の病気による痛みだけでなく、全身の愁訴(辛さ)などで困っている方、どこの病院や治療院でもしっくりくる効果を感じたことのない方はぜひ一度当院にご相談をください。

【免責事項】

当サイトに掲載された事例、体験談は患者様個人の治療成果や感想であり、万人への治療効果を保証するものでないことをご理解ください。治療による効果には個人差があります。