本物の美容鍼灸とは?

美容(美顔)鍼灸の基本は身体全体をベストな状態にすることです。

女性が美容針(美顔針)に興味を持つ方が非常に多くなってきています。おそらくメディアやインスタグラムなどで顔に何十本もの針の刺さった状態がにインパクトがあって、お顔などの状態が良くなっている感想を目にするからだと思います。

ただ私が少し問題だと思うのは、鍼灸院によっては美容針のメニューとしてデコルテ部分や顔にしか針を打たないことです。

当院が考える本質的な美容鍼灸とはまず顔ではなく身体全体を最高の状態にすることです。その上で局所である顔などに針を打っていきます。つまり根本治療と対症療法の双方からアプローチするということです。

考えてみれば当たり前のことなのです。人間は心臓や肺、腎臓、血管など身体の様々な臓器が最高のパフォーマンスを持っていれば自ずと筋肉や皮膚なども最高の状態に保てるものなのです。

本当は皆さんも経験からそのことを知っているはずなのです。

例えば顔を中心とする頭部の血流が悪い人は顔色も良くなく、目のしたのクマなども取れにくくなったり、色素も沈着しやすいものです。そんなときに顔に針を打っただけでは効果は限定的です。

首肩はもちろんのこと足、腰など全身のツボに針や灸をすることで全体の血液や自律神経が改善していきます。そうすることで全身の一部であう顔の状態も非常に良くなっていくのです。医療者でなくとも健康のバロメータとして顔色を見る人は多いと思います。

下記の例は顔ではありませんが、ある女性患者さんの足の傷跡の鍼灸治療をして非常に良い状態になった例です。全身を針と灸によって治療した上で、局所である足にも治療することで著効した例です。

写真はご本人及びご親族の了承を得た上で掲載しております。傷や美容の問題で悩んでいらっしゃる方々のためになるなら、ということで積極的な掲載の許可をいただいております。

天地逆さまの写真もございますが、同じ人の同じ部位(右下腿外側:右ふくらはぎの外側)になります。

症状:右足の傷が5年以上治らない

経緯:小学校高学年の時の虫刺されがきっかけで足に大きなただれのような傷が残ってしまったまま、高校1年まで治らない状態が続いていました。半ば諦めていたようなのですが、ご親族が当院の鍼灸治療で喉や鼻、耳の疾患(咽頭炎、耳管閉塞)が治ったことから、お孫さんであるこの患者さんをご紹介いただきました。腹痛や首肩の問題とともに右足の傷についてもご相談をいただき治療をすることになりました。

写真を見ていただくのが早いと思います。あいにく治療前の写真を撮っていなかったことから3回目の治療からの写真となります。

◯治療開始から1ヶ月後の状態(この段階で2回ほど治療しています)

◯1ヶ月半後の状態

◯3ヶ月後の状態

◯6ヶ月後の状態

◯8ヶ月後の状態

写真には傷が映っていますが、実際にはほとんど見えないほど傷の状態は改善しています。

当院の美容(美顔)鍼灸はたしかに単純な即効性を求めたものではありませんが一度全身の状態が良くなってしまうと、あとはご自身の治癒力によって顔や全身が良い状態になっていきます。

老化という言葉で納得してしまうのはもったいないです。何歳からでも身体は改善するものです。

藤沢で本質的な美容鍼灸をお探しの方は一度ご来院ください。

現在初回限定の価格を設定しています。この機会に国家資格者による質の高い鍼灸をご体験ください。